jasmine

http://nis.jugem.jp/
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
Livly

@★じゃすみん★島
どうぞお越しくださいまし。
Music
meromeropark
メロメロパーク
お気軽に友達申請してくださいー。
住所は3-153-737です。
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
<< イライラするんです。 | main | 稼ぐの疲れた。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
許せないこと。
ニュースネタを一つ。

光市の母子殺害、20日に最高裁判決

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060617-00000204-yom-soci&kz=soci


これは99年に山口県光市で起きた殺人事件です。
一度は聞いたことあるんじゃないかなぁ。
こちらから事件の概要が見れます。

当時18歳の被告が水道設備会社に扮し、
乱暴目的で本村弥生さんを殺害、そばにいた夕夏ちゃんも殺害。
なんとも極悪非道なこの事件。

だけど、1、2審は無期懲役。
無期懲役って、終身刑じゃないんですよね。
10年以上経てば仮出所できる可能性があるもので。
しかも、少年の場合は7年ほどで出所できるそうなんです。

当時被告は死刑対象の18歳を30日しか越えてなかったということで、
山口地裁は
「更生の余地がないとは言えないし、充分反省している」
と温情判決。
その瞬間、被害者遺族の目の前で、被告弁護士はガッツポーズ。

ここで、被告が獄中から知人に出した手紙の内容を。

※一審無期判決を受けて
「勝った!って言うべきか 負けたと言うべきか?何か心に残るこのモヤ付き…。いやねつい相手のこと考えてしまってね…昔から傷を付けては逃げ勝っている…」

※殺された母子の夫に対し
「ま,しゃーないですわ今更。被害者さんのことですやろ?知ってま。ありゃーちょうしづいているとボクもね,思うとりました。でも,記事にして,ちーとでも,気分が晴れてくれるんなら好きにしてやりたいし」

※裁判で不幸な生い立ちを演技した事を振り返り
「知ある者,表に出すぎる者は嫌われる。本村さんは出過ぎてしまった。私よりかしこい。だが,もう勝った。終始笑うは悪なのが今の世だ。ヤクザはツラで逃げ,馬鹿(ジャンキー)は精神病で逃げ,私は環境のせいにして逃げるのだよ,アケチ君」

※凶行を振り返り
「犬がある日かわいい犬と出会った。…『そのままやっちゃった』,…これは罪でしょうか」


これのどこに反省がうかがえるのでしょうか・・・。
こんな恐ろしい人間に更生の余地なんてない。
こんな手紙を見せ付けられた裁判官。
なのに判決は無期懲役。
どうなってるんでしょうか。

色々調べてみましたが、本当にひどい。
こちらのページ、よくみなさん引用されてるみたいです。
夫の本村洋さんの気持ちを考えると、涙が出てくる。

どうして・・・こんなに被告をかばうんですか。
どうしてこんなに、被害者の敵になるんですか。
こんな被告を生かしておいて、社会にどんなよいことがあるんですか。

そして最高裁の判決が、20日出ます。
もうこれが最後です。
これで無期だったら、死刑になることはありません。

こんな事件、もう二度と起こさないために・・・。
どうか死刑になってください・・・。
もう、やるせない思いでいっぱいです。
本村さんの思いを無駄にしないでください。
| news | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:44 | - | - |
comment
comment?









TrackbackURL
http://nis.jugem.jp/trackback/93
trackback